Count per Day
  • 132018/4/15からの閲覧数:

090909救急現場のケーススタディ

OPSホーム>書評目次>090909救急現場のケーススタディ

090909救急現場のケーススタディ

評者)モアイソング



主要所見から学ぶ 救急現場のケーススタディ
~見逃しを回避するためのワンポイントレッスン~

監修 玉井文洋 東岡宏明
出版社 東京法令出版
値段 ¥2,400
星5点満点 :★★★★★5点

近年、メディカルコントロール体制の構築、救急救命士処置範囲の拡大等、救急活動を取り巻く環境は大きく変化し、救急現場で限られた時間の中で適切な評価に基づいた活動が以前にも増して救急隊員に求められています。

この本は前半は症例写真を豊富に使用した「症例写真・問題」、後半は「解説」の2部構成となっています。救急出動し現場到着して患者さんに接触、眼から得られる第一印象から観察・処置・緊急度・重症度等の評価を行う、私たちが日頃行っている活動の「観察眼」を学習できる本となっています。

外傷症例を中心に40症例掲載されており、実際に出動した症例と照らし合わせて活動内容を再検討したり、前半の「症例写真・問題」を用いてシミュレーションを行ったりと、実践向きの活用ができると思います。救急隊員になって間もない方、現場経験が少ない方に特にお勧めの1冊です。



OPSホーム>書評目次>090909救急現場のケーススタディ


https://ops.tama.blue/

10.2.7/4:59 PM

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする