Count per Day
  • 732018/4/15からの閲覧数:

220420書評★★★★★頭にきてもアホとは戦うな!

月刊消防 2021/010/01, p75

CES-66

7) 書名 「頭に来てもアホとは戦うな!」
8) 著者 田村耕太郎
9) 発行所 朝日新聞出版
10) 値段 1,300円(税別)
11) 星5点満点 ★★★★★5点

「アホ」とは、要はむやみやたらとあなたの足を引っ張る人のことだ。明らかな敵意を見せて協力的な態度をとらなかったり、権力を振りかざして潰そうとしたり・・・。きっとあなたにも、悔しさで仕事が手につかなかった経験があるはずだ。しかし間違っても、「やり返してやろう」などと思ってはいけない。著者の田村さんは、「戦うべき相手は、“アホと戦う”なんてアホなことを考えてしまう自分自身であるべきなのだ。」と説明する。アホと無駄に戦えば、あなたの方が最低のアホになってしまう可能性があるのだ。私はこの本を読み終わって、なんてアホなことをしてきたのだろうと反省した。20代から退職間際の消防士の皆さんへ、広くオススメしたい一冊である。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする