Count per Day
  • 332018/4/15からの閲覧数:

190810書評(121)★★★★★人は「そとづら」が9割

月刊消防2019年7月1日号, p104
モアイソング

7)書名 人は「そとづら」が9割
8)著者 三枝理枝子
9)発行所 アスコム
10)値段 1,200円(税別)
11)星5点満点 :★★★★★5点
見た目より、中身で勝負だ!という考えにブレーキをかける本に出合いました。そとづらは家に例えると玄関。家の中に入るには必ず通る場所です。玄関に入った印象でその家の印象が決まります。リビングに招き入れるのは家族や親しい友人に限られ、ほとんどの用事は玄関先で済ませます。人間関係も同じで、最初に出会った印象はそとづらで決まります。全ての方にうちづらをさらけ出してお付き合いすることはありません。家の玄関をキレイにすることでチャンスが舞い込むのと同じく、そとづらを磨くことで、チャンスがその人に訪れます。うちづらばかりを気にしていた自分ですが、そとづらにも気を付けて、誰からも好かれる人間を目指したいと思います。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする