230809書評★★★★★ザ・ゴール-企業の究極の目的とは何か

 
  • 71読まれた回数:
書評
ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か
8)  著者 エリヤフ・ゴールドラット
9) 発行所 ダイヤモンド社
10) 値段 1,760円(税別)
11) 星5点満点 ★★★★★5点

月刊消防 2022/12/01, p88

CES-66

 

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

米国で250万部の大ベストセラーになったが、「日本を脅威と感じていた著者によって日本語訳が許可されなかった本」と知ったら、ほらあなたも、飛びつきたくなったでしょ?

これは、「ある部分だけに着目して最適化をしても、決して全体の最適化にはつながらない。」をテーマに、破産寸前の工場を舞台とした再建物語がベースとなっている伝説的名著だ。小説として読み流しても楽しいし、具体的なノウハウも満載。本書ではこれを家庭の問題に応用して、家庭生活を円満に切り抜けている点も面白い。実際に全体最適化のための具体的な思考プロセスがこと細かに書かれているので、きっとあなたの組織でもすぐに活用できるだろう。タイトルにもあるゴールとは、経営を立て直して会社が儲かるようにすることだ。消防に“儲け”という概念はもちろんないが、それを差し引いても、あなたが“この本を読まない理由にはならない“とだけ言っておこう。

 
 
 

書評
スポンサーリンク
opsをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました