240209書評★★★★★ジョージィの物語

 
  • 26読まれた回数:
書評

月刊消防 2023/06/01, p88

CES-66

この物語は、医療事故で幼い娘を亡くした母親の人生の選択を描いたノンフィクションである。病院に対する怒り、憎しみ、恨みの感情を乗り越え医療安全を追求するエネルギーに変えたソレル・キング。きっとその強さに誰もが感銘するだろう。本書によると現代の医療システムには、医療者間のコミュニケーションなどによる「人の要因」、医薬品などの「物の要因」、安全対策などの「組織の要因」があり、これらの網をすり抜けた時に医療事故が発生するらしい。私が医療安全について勉強するようになったのは分娩に関する研修会に参加するようになってからだが、消防職員にもぜひ医療安全の大切さを知ってもらいたい。そのきっかけとして本書を薦める。この本は、「世界を変える50人の女性」に選ばれたソレル・キングが記した、一人の母親の喪失と再生の記録である。(355字)

書評
スポンサーリンク
opsをフォローする
興部進歩の会OPS

コメント

タイトルとURLをコピーしました