Count per Day
  • 272018/4/15からの閲覧数:

190530書評(119)★★★★★黄色いバスの奇跡 十勝バスの再生物語

モアイソング

7)書名 黄色いバスの奇跡 十勝バスの再生物語

8)著者 吉田 理宏

9)発行所 総合法令出版

10)値段 1,200円(税別)

11)星5点満点 :★★★★★5点

通勤や旅行で何気なく利用させてもらいっているバス。バスを運航する会社の約7割が赤字、大都市を除く地方バスの約9割が赤字だそうです。物語に出てくる帯広市の十勝バスも赤字バス会社の一つで、潰れる寸前の会社。社員にやる気がなく、バスに乗るお客様もまばら、このままでは会社がなくなっても不思議ではない状況でした。しかし、一人の男性が入社したことから会社が変わり始め、ある小さな取り組みをきっかけに、10年もの時間をかけて少しずつ業績を回復、結果40年ぶりに業績が前年比でプラスに転じました。今までとは違う新しいことを始めるにはとても勇気が必要で、苦しいこともあったと思います。苦しいことがあると、どうしても現実から目をそらしがちですが、逃げられないからこそ全力でぶつからなければならない、そんな勇気をもらいました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする