Count per Day
  • 92018/4/15からの閲覧数:

210615書評★★★★★ミニマリスト日和

月刊消防 2021/2/1, p25

ミニマリスト日和
8)著者 おふみ
9)発行所 ワニブックス
10)値段 1,000円(税別)
11)星5点満点 :★★★★★5点
欲しい物を手に入れて沢山のものに囲まれ生活することが、幸せな事だと思っていました。最近耳にすることが多くなったミニマリストに興味があり、本書を読ませてもらいました。著者のおふみさんはかわいいものが大好きで、もらえるものは遠慮なくもらい、もったいなから取っておく「マキシマリスト」でした。その結果、部屋の物が増え、メンテナンス・掃除ができず、ホコリまみれの部屋で暮らしていたそうです。しかしある時、溢れたものに目に入るとどこかストレスが溜まっていく自分に気づき、ものが少ないミニマリストを目指すようになりました。本書を読んで、ものが増えると幸せも増えますが、ものを維持するために悩みも増えることが良くわかりました。どちらかというとマキシマリストの自分、ものの数だけストレスを溜めているのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする