210806書評★★★★★ほどよく距離を置きなさい

 
  • 102読まれた回数:
書評

月刊消防 2021/3/1, p87

 

ほどよく距離を置きなさい
8)著者 湯川久子
9)発行所 サンマーク出版
10)値段 1,300円(税別)
11)星5点満点 :★★★★★5点

家族、友達、職場など、誰かと関わるとき、距離感をどこに置いたら良いか迷う事はありませんか?「この人とはもっと近づきたい」と押しすぎたり、逆に「自分なんて」と思いが強く引きすぎたり。人生ではその時々で他人との距離を考えることがとても多いと思います。弁護士として仕事をする著者が経験で得たことは、人間関係のからまりの多くは距離が近すぎるために起きたものであるということ。自分が思っているよりももう半歩だけ距離を置くことによって、いつもより少しだけ優しい自分になれるということです。仲良くなるとついつい深入りして距離を縮めることが良いと思っていましたが、そのことが人間関係を悪化させる原因にもなってしまうことがわかりました。誰かと接するときに、ほどよい距離を意識したいと思います。

書評
スポンサーリンク
opsをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました