Count per Day
  • 1352018/4/15からの閲覧数:

220517最新救急事情(224-2)新型コロナ後遺症

プレホスピタルケア 2020/10/20日号

最新救急事情(224-2)

Long COVID

 
新型コロナウイルスから回復した後にも体調の不具合が続くのはこの病気が出てからしばらく経って語られるようになった。これらは日本語では「新型コロナ後遺症」英語文献では「Long COVID」「Post COVID syndrome」と言われる。COVIDは新型コロナ感染症、syndromeは症候群のことである。マスコミでよく取り上げられているのは匂いが味がわからない状態が長く続くことである。北海道のホームページ1)には「いわゆる後遺症」と称して・だるさ・息苦しさ・胸の痛みと違和感・咳・脱毛・味覚嗅覚障害・不眠症・記憶障害・集中力低下・抑うつ、の10項目が挙げられている。
後遺症の定義で現段階で一般的とされているのがランセットに発表された論文2)によるもので、発症から4週間は急性期、4週間超えから12週間は亜急性期(Post acute COVID)、12週を越えると後遺症(Post COVID syndrome)とするものである。

症状と発生頻度

 
新型コロナ罹患後4ヶ月経っても体の何らかの不調を訴えるのは感染生存者の70%以上に上る3)。コロナ後遺症を扱ったメタアナリシス論文4)では2020年5月10日から1年間に発表された12論文4828例を解析している。症状として多い順に倦怠感(全体の64%の人が自覚。以下同じ)、呼吸困難感(39.5%)、嗅覚異常(20%)、関節痛(24.3%)、頭痛(21%),睡眠障害(17%)、抑鬱状態(14.5%)であった。ICU入室が必要だった患者と倦怠感の強い患者では生活の質が優位に低下していた。
別の報告5)では倦怠感(58%)、頭痛(44%)、嗅覚異常(27%)、脱毛(25%)、呼吸困難感(24%)となっている。

新型コロナは血管を冒す

 
呼吸困難は重症肺炎で肺が硬くなったためだと想像がつく。倦怠感も呼吸が苦しければ体もしんどくなるだろう。だがそれにも増して神経系の後遺症、例えば記憶障害や無関心、行動遅延は重大な障害であり、患者を長く苦しめることになる。では、呼吸器の感染症なのに匂いがわからなくなったり記憶力が低下するのはなぜなのだろうか。
新型コロナウイルスが神経系にダメージを与えるのは、このウイルスが血管壁を破壊し酸素供給を妨げ、特に大脳の白質に虚血性変化を引き起こす6)。ウイルスが中枢神経領域の細胞に侵入することで炎症サイトカインの放出を引き起こして神経細胞自体にダメージを与えることの2つの機序が明らかとなっている7,8)。この二つの機序によって、細胞レベルでの虚血・出血・細胞障害が起きることで神経症状が発現する。特に深刻なダメージを受けるのが自律神経の中枢である脳幹である。ここのダメージにより呼吸器、循環器、消化器、自律神経の症状を引き起こし、神経細胞の回復は非常に困難であることから深刻な症状が長く遷延すると考えられている9)。
脱毛という、一見呼吸器感染症とは無関係の症状も、頭皮の血管が萎縮し血流が減少するためだと考えれば納得できる。

新型コロナ治癒後は循環器疾患で死亡する

 
ポーランドで新型コロナ治癒後に死亡した4000人を対象にその死因を調べた結果がある10)。それによると心血管系の疾患で死亡した割合が42%となっている。退院から死亡までの日数は平均14日であった。退院2ヶ月後までにさらに5%の患者が死亡している。
全身の血管がおかしくなるのなら、短期的には腫瘍以外の疾患は起こる可能性があるし、長期的には悪性腫瘍も発生しておかしくない。

糖尿病の発症も

 
後遺症には挙げられていないが、糖尿病を発症する例もある。新型コロナウイルスが細胞内に入る時の付着淡白であるACE2 (angotensin converting enzime 2)受容体は膵臓ランゲルハンス島のベータ細胞にもある。インスリンを産生する細胞である。この細胞内に新型コロナウイルスが入るとT細胞を中心とした免疫誘導が発現し、ベータ細胞は殺される。悪いことに殺されるのは感染細胞だけではなく、感染していない胞もどんどん殺されていくため1型糖尿病を発症することが知られてきた11)。新型コロナ感染の軽症患者は糖尿病は一時的でのちに回復するが、重症者は糖尿病の面でも重篤な状態となる12)。
 
 

かからないこと。ワクチンを打つこと

 
日本でもここまで感染が広がれば、どこにいても感染する可能性がある。一時期は枯渇したワクチンは今は潤沢に供給されるようになってきた。ワクチンを打っていれば感染したとしても重症にはならず、従って後遺症に悩む可能性も低くなる。打つ打たないは個人の自由とされるが人と頻回に会う職業の人は必ず打って欲しいと思う。

文献

 
1)北海道庁 https://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kst/hokennsienn3.html
2)Lancet Respir Med. 2021 Feb; 9(2):129.
3)BMJ Open. 2021 Mar 30; 11(3):e048391.
4)Malik P: J Med Viol 2021 Aug 31. Online ahead
5)Sci Res 2021 Aug 9;11(1):16144
6)Alzheimer’s Res. Ther. 2020;12:17
7)Physiol. Rep. 2021;9:e14726
8)Brain Behav Immun. 2020 Jul; 87:34-39.
9)ACS Chem. Neurosci. 2021;12:573–580
10)Pol Arch Intern Med. 2021 Aug 30;131(7-8):749-751.
11)Diabetes Res. Clin. Pract. 2020;164:108166.
12)J Med Virol. 2021 Jan; 93(1):409-415.


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする