200913新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に係る 救急隊員の感染防止対策 (留萌消防組合消防本部)

 
  • 407読まれた回数:
救急の周辺

近代消防 2020/7月号, p68-74

200913新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に係る 救急隊員の感染防止対策 (留萌消防組合消防本部)
https://ops.tama.blue/?p=20877
210114最新救急事情(218-2) 新型コロナ:ステロイドだけが有効な薬
プレホスピタルケア 2020/10/20日号 p89 最新救急事情(218-2) 新型コロナ:ステロイドだけが有効な薬 今月号も2記事とも新型コロナ関連である。世の中新型コロナを中心に回っているので容赦していただきたい。なにせ、一般市民の心...

201127最新救急事情(217-1) 新型コロナウイルス感染症のワクチンが欲しい
プレホスピタルケア 2020/8/20日号 p88 最新救急事情(217-1) 新型コロナウイルス感染症のワクチンが欲しい 新型コロナウイルス感染症は国を挙げての封じ込めに加えて、高温多湿を嫌うコロナウイルスの特性から、現在はかなり下火にな...

200913新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に係る 救急隊員の感染防止対策 (留萌消防組合消防本部)
近代消防 2020/7月号, p68-74 200913新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に係る 救急隊員の感染防止対策 (留萌消防組合消防本部) 感染者(疑いを含む)を搬送する場合の標準予防策 (1)覚知から出動まで 通常、救急...

200909まだまだ気を抜けない 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) (旭川医療センター病理診断科 玉川 進)
近代消防 2020/7月号, p65-67 まだまだ気を抜けない 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) (旭川医療センター病理診断科 玉川 進) 新型コロナウイルスは患者数は減少傾向ですが患者発生は続いています。近代消防2020年5...

200901新型コロナウイルスと消防 ―二次感染をどう防ぐか?―(2)救急隊の感染防止対策 ―留萌消防組合消防本部―
Jレスキュー 2020年7月号 特集 新型コロナウイルスと消防 ―二次感染をどう防ぐか?― (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b=b||function(){argume...

200617知っておきたい マスコミではあまり取り上げられない 新型コロナウイルス(COVID ‐ 19)情報 (旭川医療センター病理診断科 玉川進)
近代消防 2020/5月号, p69-73 知っておきたい マスコミではあまり取り上げられない 新型コロナウイルス(COVID ‐ 19)情報 (旭川医療センター病理診断科 玉川進) 近代消防 新型コロナウイルス:マスコミではあまり取り上げ...

210102_365日健康でいる_感染を予防するためにとるべき行動とは
第三文明 2020/10月号, p60-6268-74(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b=b||function(){arguments.currentScript=c...
通常時

通常時

感染症対応時

感染症対応時

初期対応を誤ると隊員にも危険が及びます

初期対応を誤ると隊員にも危険が及びます

顔の表面に合わせて隙間なく装着する

顔の表面に合わせて隙間なく装着する

顔の表面に合わせて隙間なく装着する

顔の表面に合わせて隙間なく装着する

観察や処置で接近・接触を伴う隊員と、記録や病院連絡をする隊員は極力分けておく

観察や処置で接近・接触を伴う隊員と、記録や病院連絡をする隊員は極力分けておく

窓の開放や換気設備を活用して可能な限り換気を行いながら搬送します

窓の開放や換気設備を活用して可能な限り換気を行いながら搬送します

チャック付きの袋を使用したり、袋を二重にすることで確実に密閉する

チャック付きの袋を使用したり、袋を二重にすることで確実に密閉する

換気設備も内部循環ではなく外気流入で使用する

換気設備も内部循環ではなく外気流入で使用する

コメント

タイトルとURLをコピーしました