Count per Day
  • 792018/4/15からの閲覧数:

211209最新救急事情(222-1) 最近の病院前心停止論文1

プレホスピタルケア 2020/06/20日号 p86

最新救急事情(222-1)

最近の病院前心停止論文1

去年からずうっと新型コロナのことばかり書いてきた気がする。この雑誌はプレホスピタルケアという名前なので、今回は雑誌の名前に沿って病院外心停止についての論文を紹介する。

新型コロナで病院外蘇生率の低下

今はどうやっても新型コロナから離れられないようで、最初に紹介するのも新型コロナが病院前救護に悪影響を及ぼしているといる論文1)。アメリカ・コロラド州では新型コロナのパンデミックにより病院外心停止患者が増加、蘇生成功率の低下、死亡率の上昇が見られている。新型コロナによって疾病の重症度は有意に上昇しており、病院の受診率は低下した。救急医療と病院が基本である救急システムと政策の変更を余儀なくされている。
同様の報告はイタリアからも出ている2)。イタリア北部地域で、新型コロナ患者が発生したとされる2019年12月1日から2020年5月31日までを、前年の同時期と比べた報告である。新型コロナによって救急外来を訪れる患者数は全ての年齢層で低下、ロックダウンによってさらに低下した。またロックダウンによって新型コロナ以外を原因とする病院外心停止患者は43%増加した。内訳では悪性新生物が77%増加、内分泌代謝疾患が80%増加、新血管系疾患が33%増加していた。

病院外娩出新生児は病院収容までの時間が増えると死亡率も増える

スウエーデンからの報告3)。この国ではこの10年間で周産期施設の閉鎖が相次ぎ、病院外出産で施設へ搬送される新生児の搬送時間が増加している可能性があるとのこと。スウエーデンで2014年から2017年までの4年間で登録のあった妊婦は6万5604例であり、そのうちの2159例が予定外の病院外出産となった。予定外の出産のうち、出産から病院収容まで30分以内であったのが65%であった。出産から収容時間が31分から60分の症例の2/3は予定外病院外出産であり、60分を超える例の3/4は予定外病院外出産であった。予定外病院外出産の発生は都会や郊外で差はなかった。収容時間が伸びると死産や新生児死亡率は統計上は有意に上昇した。
筆者らは出産から収容までの時間が伸びると死亡率が増えるとしている。つまり時間が死亡率の原因としているのだが、逆も考えられはしないか。生まれた子供がおかしい、息をしていないということで動揺して救急車を呼ぶまでに時間がかかった可能性はあると思うのだが。

卒倒から通報まで早ければ予後が良い

デンマークからの報告4)。コペンハーゲンで2016年から2018年までに起きた病院外心停止3548例の検討結果である。卒倒から119番通報までにかかる時間は平均0.84分(50秒)である。この時間が1分以内であった例と3分以上であった例で群分けした。1分以内の群は3分以上の群に比べてバイスタンダー心肺蘇生を受けている割合が高く(77%:54%)、バイスタンダー除細動を受けている割合が高く(12%:7%)、救急隊によって除細動を受ける割合も硬かった(24%:8%)。30日後に生存している割合は1分以内が3分以上に比べて2.6倍にもなった。
目の前で人が倒れてもやるべきことをやれる人がいれば助かる可能性も高いということだろう。

救急隊のSpO2測定値は新型コロナの予後を推定する

ニューヨークからの報告5)。肺炎の程度が軽度ならSpO2は保たれるし、重症肺炎ならSpO2は低下する。救急隊がSpO2を測定することによって重症度を判断し病院振り分けに結びつけるという論文である。
対象はニューヨークで新型コロナ感染のピークとなった2020年3月5日から2020年4月30日までに救急隊が救急病院へ搬送した新型コロナPCR陽性患者1675例である。救急隊が測定したSp02が60%未満の重症群と60%以上の軽症群に分けた。重症群の平均SpO2は47%,軽症群のSpO2は90%。その予後であるが、重症群の死亡率は67%, 軽症群の死亡率は32%であった。軽症群であってもSp02が91%以上か90%以下かで予後は分かれており、91%以上あれば死亡率は18%であるのに対して90%以下だと死亡率は43%にもなった。
SpO2が60%未満というのは重症肺炎だから死亡率が高くても納得できる。だがSpO2が90%であっても死亡率は高いため、筆者らはSpO2を病院振り分けに利用できるとしている。

文献

1)Kovach CP:Curr Opin Crit Care 2021 Mar 26, Online adead
2)Luca Santi: PLos One 2021 Mar 22;16(3)e0248995
3)Anne Ortqvist: Acta Obstet Gynecol Scand 2021 Mar 29, Online adead
4)Fillip Gnesin: Resuscitation 2021 Mar Online adead
5)J Am Coll Emerg Physicians Open 2021 Apr;2(2):e12407

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする